クラビットでクラミジア退治

クラビットを使いクラミジア治療

クラビット

クラビットの服用方法

クラビットは、クラミジアの治療に使われている有名な薬です。日本の第一三共が製造や販売を担っています。成分が細菌を殺菌するよう働きかけ性病であるならば、淋病にも効き目があり、レジオネラやマイコプラズマなどにも有効な抗生物質です。種類が2つあり、風邪薬などのような錠剤、病院ではよく使用されている注射して体内に取り込む液剤があります。

有効成分のレボフロキサシンという成分は、ニューキノロン系の抗菌薬に分類されます。特徴は、細菌を繁殖を抑えるよう働きかけ、酵素のデオキシリボ核酸を抑えて、細菌の繁殖に必要となるたんぱく質のもとである核酸の生成も弱めます。身体の中で薬の濃度を高めて抗菌作用をより強くし、細菌を減少させます。

クラビットの服用は、妊娠している方でも安全に服用できます。1日に500mgを1回で1錠、250mgは1回で2錠経口服用します。症状が回復するまでに約1週間~4週間ほど飲み続けます。副作用に関しては、安全性が高いので比較的に起こらないですが、少なからず報告されています。

クラビットの副作用

注意

抗菌する働きかけがかなり強いですが副作用は少ないものの、薬であるため発生はしてしまいます。その中でも多い症状は、めまい、下痢、発疹、吐き気、頭痛、手足のしびれ、動悸、倦怠感が起こる恐れがあります。心臓や腎臓に持病や疾患がある方、痙攣する症状があるてんかん、筋無力症の方は、症状が悪化する恐れがあるので服用は控えるよう勧められています。ですがペニシリン系、セフェム系の抗生物質にアレルギーがあった方でも服用できるため安心して下さい。

クラミジアは男女で違う症状が出ます

見つめ合う男女

クラビットはクラミジアの症状を抑えるよう働きかけますが、性器と喉の部分に症状を起こします。男性と女性でも症状がそれぞれ異なります。女性が感染して発症する症状は、感染の初期段階におりものが増えたり、出血や性行為のときに痛みが起こります。

一見、ホルモンのバランスや生活のリズムが乱れていたり、生理前に起こる状態と大変似ているため、感染していても自覚症状がほとんど分かりにくいです。そのまま何もせずに症状が徐々に悪化して初めて気づくことも少なくありません。子宮頸管に感染して子宮頸管炎などを引き起こしたりもします。

もっと長く放置するような状態が続くと子宮内膜、卵管、腹腔までにクラミジアの感染が広がってしまい、激しい腹痛を伴うこともあります。他にも骨盤腹膜炎、子宮付属黄炎なども起こす恐れがあり、ひどい場合には肝臓まで感染が広がり肝機能をも害します。子宮外妊娠や不妊症の原因に繋がる場合もあるので早期発見が必要となります。

男性の症状は、尿道や陰茎にかゆみや痛みが起こり、排尿のときには痛みや違和感なども起こります。男性も症状がわかりにくいこともあり、そのまま長い時間放置すると、前立腺炎や血精液症などになる恐れがあります。さらに悪化してしまうと精子が作れなくなる男性の不妊症の無精子症になる恐れもあります。

クラミジアの早期発見は性病検査キットも有効

薬物検査

性病を心配する場合には、何より検査をすることが重要です。感染しているかどうかが確認でき、さらに定期的に検査することで意識が高まり、予防する手段でも活用できます。今日では病院に行かなくても自宅で行えることができ、なかなか周りにいうことではありませんから、一人で秘密裏に行うこともできます。

しかも病院へ行く時間がない方はその性病の検査キットを使い、病院と同じ検査機関を通して自宅に誰にも知られることなく、プライバシーを守られたまま結果が郵送されます。もっと簡易な検査キットでも簡単に気軽に性病かどうか分かる方法もあります。通販サイトからも購入することができます。

通販サイトは医療機関とは違う使い方ができる

もちろん該当する医療機関でも入手ができ、迅速な対応が必要である性病には最も適している治療の手段です。しかしその予兆がある場合や、性風俗店に務める女性、もしくは男性にはリスクがつきものなため医療機関よりも割安である通販サイトを使ってクラビットを備えておくことも出来るのです。

この方法はとても効率が良く、医療機関では処方される限度があるためその日その日に行かなければならないため時間の無駄になることもあります。しかし通販サイトはいつでもどこでも注文が出来ます。そういった点から見ても引けを取らない入手方法である事が理解できるかと思います。

またクラビットのジェネリックも販売しています。インド製ジェネリックであるので安価で購入が出来ます。もちろん効果もバッチリで、クラミジアを撃退しますのでご安心下さい。コスパ重視の人は特にこれらを使っており、人気も高いです。