クラビットでクラミジア退治
ホーム>ジスロマックの効果

ジスロマックの効果

腹痛の女性

高い抗菌性を持つジスロマック

ジスロマックは、病院で処方されるクラミジア治療薬です。なんとクラビットと同様に、クラミジアに限らず細菌による感染症に有効的な抗生物質です。マクロライド系の抗菌薬であり、細菌の増殖を弱める効果的な薬です。高濃度で使用する場合、殺菌目的で多く利用されます。風邪などのインフルエンザのウイルス性の症状には効果はありませんが、二次的な感染や予防には効果的です。

ジスロマックにはさまざまな細菌に効果的ですので病院でも多く使われます。服用は、1度の服用で身体の中に長く留まり効きます。なので1日に1回の服用で大丈夫です。1000mgを何錠かに分けて3日間服用することで、7日~14日の間持続しますので、飲み忘れの心配もなく症状が回復させられます。ジスロマックの成分が血中濃度を高くするので一度に効果が有効的になります。

この期間の間で90%を超えるほど回復します。服用する時間に決まりはなく、食前・食後などいつでも服用できます。しかしなるべく食後2時間以内は避け、服用後も2時間以上は食事を控えるよう勧められています。副作用の恐れを考慮しアルコールは控えます。報告される症状には胃腸の症状があり、胃痛、下痢、吐き気が起こります。妊娠中の方でも服用できる薬ですので、安全性は比較的に高いです。万が一、症状は治まらない場合、必ず医師にご相談して下さい。

ジスロマックの通販、ジェネリック

クラリスロマイシン

ジスロマックも通販で購入ができ、その際は国内で購入するよりも安くなる場合があります。ジスロマックはなかなか高額な薬であるため、このように通販で購入することで割安で手に入れられるのです。しかしそれでも躊躇をするのであれば、ジェネリック医薬品もありますのでこちらをお試ししてみて下さい。

AZEE(アジー)という商品名で販売されており、半額以下で購入できるため通販では非常に人気が高いそうです。インドにあるシプラ社というジェネリック製造に特化している製薬会社によって販売されているこちらは、非常に品質が高くジスロマックにも引けを取らない作用を持っています。