クラビットでクラミジア退治
ホーム>クラミジアの症状

クラミジアの症状

困った女性

クラミジアは性器と喉の2つの部位に症状が起こり、男性と女性とではそれぞれ症状が異なります。

性器クラミジア

クラミジアに感染した場合、女性に起こる症状は、初期の段階ではおりものが増えたり、出血や性行為のときに痛みが伴います。しかしこれはホルモンバランスが乱れていたり、生理前に起こる症状と似ているため、感染しても自覚症状が非常に少なく分かりにくいのです

症状が徐々に悪化して初めて気付くケースも多く、その時は子宮頸管にも感染して子宮頸管炎などを引き起こしたりもします。クラミジアに感染し、長い期間気付かずに放置して続けてしまうと子宮内膜、卵管、腹腔までにクラミジアの感染が広がってしまい、激しい腹痛を伴うこともあります。他にも骨盤腹膜炎、子宮付属黄炎なども起こす恐れがあり、ひどい場合には肝臓まで感染が広がり肝機能も害します。子宮外妊娠や不妊症の原因に繋がる場合もあるので早期発見が必要となります。

男性の処方

男性の症状は、尿道や陰茎にかゆみや痛みが起こり、排尿のときには痛みや違和感なども起こり、膿が出てくることもあります。男性がこういった症状をそのまま長い時間放置してしまうと、前立腺炎や血精液症などになる恐れがあります。さらに悪化してしまうと精子が作れなくなる男性の不妊症に該当する無精子症になる恐れがあります。男女とも、最悪の場合妊娠に関わることになり大変危険ですので必ず治療をして下さい。

咽頭クラミジア

喉が痛む女性

喉にクラミジアが感染した場合、男性も女性も同じ症状が起こります。喉が腫れたり、違和感などを感じたりします。発熱や首のリンパ節が腫れるといった症状も起こる可能性があります。感染したことに気づきにくいため、風邪を引いたのではないかとか、症状が分からないときもあり、クラミジアが性器に感染したときと比較すると、症状は軽度と考えられます。

喉に感染した場合には、キスによっても感染する恐れがあり、まれに喉から目の粘膜に感染して結膜炎を起こしたというケースも報告されていますので注意が必要です。クラミジアは感染率や感染力が非常に高く日に日に感染者の多い性病になっています。感染率は、50%前後の確率で感染し、他の情報では80%感染するとも言われます。もしクラミジアに感染した相手と2回性行為をすれば、間違いなく感染する計算になります。

上記でもお伝えしましたが、必ず治療が必要となる症状です。抗生物質であるクラビットは有効とされており、他にもジスロマッククラリスロマイシンでも治療が行えます。重度の症状に、また他の人へ感染させないよう気を付けましょう。

クラミジア感染者が多い理由

談笑する人たち

若い女性に多い理由

クラミジアは日本で感染者の人数が多い性病です。特に10代から20代の若年層の女性に感染が多くみられ、自覚しにくい特徴があります。ある調査では、一般の高校生を対象に行ったところ、性行為を経験した女性が13.1%、男性が6.3%が感染しているとの報告があるくらい拡大しています。

先述の通り女性が感染した場合、自覚症状がほとんど分からないので感染に気付かないまま放置してしまうことが多く、症状をより悪化させてしまいます。クラミジアは、クラミジアトラコマティスという細菌がもとで発症します。症状は性器と喉に感染して起こります。感染するルートは、性行為などの体液や粘膜が交わったり接触することを通じて感染します。

高い感染力のクラミジアトラコマティス

チラ見する女性

クラミジアの特徴は感染率が非常に高く、感染がどんどん拡大し続ける点です。その感染力の高さが物語っており、およそ50%の確率で感染します。他の調査では、より高い数字で表されている場合がありなんと80%感染するといったデータもあります。分かりやすく例えれば、クラミジアに感染した相手と性行為に及んだら、2回行えばほぼ間違いなく感染することになります。

他には、風俗店の利用などのオーラルセックスが影響しており、喉へ感染していまう特徴もあります。クラミジアの危険な点は、自覚する症状がなかったり、分かりにくいためそのまま放置する場合があることです。男性も女性も気付かなかったり、分かりにくいために性行為へ及ぶために拡大していきます。とても大きな問題です。

感染の拡大や気づかずに放置した状態では、別の性病である淋病やエイズなどに感染する恐れも非常に高くなり、およそ3倍~6倍その確率が高まります。今できる対処や対策方法をしっかりと理解するべきです、何より手っ取り早いことは、疑いが生じた場合、すぐに専門の医療機関を受診することです。他にも再発する頻度も高いため、予防として治療薬を常備することが望ましい対策です。

治療薬であればクラビットを用いてみましょう。高い抗菌力でクラミジアトラコマティスの働きを抑えたり殺菌したりする有能な薬です。クラビットは医療機関で処方されますが、通販で購入し常備薬にすることも有効です。特に風俗店に務める女性、もしくは男性には必須であると言えます。